1. ホーム
  2. >
  3. 製品・サービス
  4. >
  5. 販売終了製品
  6. >
  7. Sdedit(販売終了)

製品販売終了のお知らせ

「Sdedit」は販売終了いたしました。

よくあるご質問

製品仕様に関するご質問

復号化したExcelファイルを開いたが、何も表示されない。
暗号化したExcelファイルを何も編集せずに復号化した場合に発生する現象です。
表示する場合には、Excelのメニューバーの「ウィンドウ」「再表示」を選び、表示したいシートを選択してください。
作業ツールの画面がマウスで移動しづらい。
特殊なコピー制御を行っているために発生する現象です。
タイトルバーをつかんで、ゆっくりやさしく移動させてください。
WordやExcelのメニューバーが開かなくなった。
メニューバーを制御しているために起こる不具合です。
修復するには、本製品とOfficeを終了したのち、付属のCDからレスキュープログラム(Office Rescue.vbs)を実行してください。
作業ツールが「他のOffice製品(Excel,Word,PowePoint)が起動している可能性があります。」と表示され、実行できない。
Sdeditの誤動作を防ぐための措置です。
パソコンを再起動していただくか、タスクマネージャー(Shift-Ctrl-Esc)を起動し、「WINWORD.EXE」「EXCEL.EXE」「POWERPNT.EXE」のうち、残っているプロセスを終了させてください。
暗号化後に何も編集していないのに、復号化すると元のファイルサイズと違う。
暗号化・復号化において本文以外のデータを扱うためであり、暗号化・復号化において本文データが欠損しているわけではありません。問題ありません。
作業ツールが「正規のUSBメモリからのみ起動できます。」と表示され、実行できない。
作業ツールは、購入したUSBメモリの中にある場合のみ実行できるようにプロテクトが施されております。
そのため、ハードディスクドライブや他製品のUSBメモリ等からは実行できません。
管理ツールが「正規の方法でコピーされた場合のみ起動します。」と表示され、実行できない。
管理ツールは「MasterCopy」を使用して、正規にコピーされたドライブからのみ実行できます。
そのため、他のドライブ、USBメモリからは実行できません。
パスワードを忘れてしまった 。
パスワードを忘れた場合、そのパスワードで暗号化したファイルを開くことはできません。
初回セットアップ時に保存したバックアップをUSBメモリに戻して最初からやり直してください。
初期パスワードがわからない。
データ編集中に、通常のExcel、Wordが起動できません。また、複数のデータファイルが開けません。
高い強度でセキュリティを確保する為に、USB内データの複数使用、通常Excel/Wordとの併用を制御しております。