1. ホーム
  2. >
  3. 導入事例
  4. >
  5. アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 様

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社様 導入事例

ロゴ

[業種]
製造業
[従業員数]
1969年5月
[従業員数]
15,790名(連結2006年現在)
[URL]
http://www.aisin-aw.co.jp/


時代に先駆けた製品の提供と共に、自然環境との調和を目指した技術開発で業界世界No.1の地位を構築されている、オートマチックトランスミッション専門メーカー様です。
「品質至上」の経営理念の下、働く人々とお客様の満足、自然・社会との調和を目指し、お客様に満足いただける商品、社会に役立つ製品作りに努められています。

アイシン・エィ・ダブリュ様は、技術担当者や営業担当者の客先でのプレゼン資料・価格情報資料や、製品開発の技術資料など社内拠点間及び社外へのデータ移送時の情報漏えい対策として「Sdcontainer」「Sdcontainer 管理者ツール」を導入されました。
その導入の背景、実際の運用状況を、弊社営業担当者が情報システム部の詫摩 智史様にお聞きしました。

導入製品:Sdcontainer

主な利用用途:資料持ち出し時の情報漏えい対策として


最適なセキュリティUSBメモリのスピーディな導入が至上命令

──セキュリティUSBメモリを導入したきっかけをお教えください。

データの持ち運び易さからUSBメモリの使用が当社でも多く見られるようになり、セキュリティ強化の一環として、まず身近なUSB媒体から情報漏えい対策製品の導入を検討開始しました。

──御社ではどのような場面でUSBメモリを使用されていたのでしょうか。

技術担当や営業担当が客先で行うプレゼン時に使用する資料の持ち出しが、主な使用目的です。
その中には当然、発売前の商品に関するあらゆる情報も含まれており、情報漏えい対策が必須でした。

また、社内の部署間や拠点間において、製品データを移送する場合などにもUSBメモリが使用されていました。 (例えば技術開発部門から工場ライン現場へのデータ受渡し時など)

──業界最先端をいき、グローバルに事業展開されている御社にとってUSBメモリの情報漏えい対策は慎重に検討しなくてはいけない課題だったわけですね。

そうですね。慎重であるだけでなく、最適なセキュリティ製品をスピーディに導入することがトップからの至上命令でした。早速、販売代理店営業担当の方に相談したところ、推奨していただいた製品の中に「エスディコンテナ」がありました。

──候補となった製品の検討ポイントと「エスディコンテナ」に決定した理由を教えてください。

当然、グループ会社全体で定められているセキュリティポリシーにあったものが条件となりました。 最終的に3製品が候補として残り、検証の結果セキュリティポリシーの条件を一番満たしていたのが「エスディコンテナ」だったので導入を決定しました。

──必須条件であったポリシー設定について具体的にお伺いできますか?

■仕様概要
  • パスワードの最低桁数の変更
  • パスワードの使用必須文字種の設定
  • パスワード入力ミス回数の限定
  • USBメモリ内での閲覧・編集

グループ会社のポリシーに定められていた条件はいろいろとありますが、特に課題であったのがパスワード入力ミス時の初期化(データを自動的に削除)設定機能です。

パスワード入力ミス時にUSB内のデータを自動的に初期化するには、他社製品の場合、管理者ツール等での設定が必要となるものしかありませんでした。
その場合、各社員のPCに管理者ツールを入れなくてはならず、結果その他のセキュリティ設定まで変える事が可能となってしまいます。それではセキュリティ管理ができませんので、どこかの部署が一元管理をして、USBをいったん預かり、設定を行わなくてはなりません。
USBを回収し設定を行う工数を省きたいという課題を解消してくれる製品を探していたところ、条件を満たしていたのが唯一「エスディコンテナ」でした。

当社のポリシーに則したカスタマイズ化をした上での納品というサービスが導入決定の大きなポイントとなりました。

当たり前のものとして求められている品質の実現を目指す

──「エスディコンテナ」導入後の運用面において感想をお聞かせください。

先程も触れましたが、当社ポリシーに則したカスタマイズ設定済みの状態で納品していただく事で、情報システム管理部門の負荷を軽減することができました。

例えば、パスワード入力を指定回数以上ミスした際、初期化設定のために情報システム管理部門にUSBメモリを預けなくてはならないような製品であると、現場の業務の手を止めることにつながります。
「時代に先駆けた製品をスピーディに提供すること」を心がけている当社にとって、「エスディコンテナ」は、現場の手を止めることなく業務を行うために適したツールだと思います。

また、管理者側の立場を考慮したサービスだけでなく、インストール不要/ユーザ権限で動作するというユーザ目線にたった機能性も、運用をサポートしてくれています。

──全てが御社の経営理念を元に考えられ実行されていることは素晴らしいですね。

ありがとうございます。品質至上の経営理念の根底には、何より人材こそ大切な資産であると当社では考えます。今回の「エスディコンテナ」の導入はセキュリティ対策が目的であったことはもちろんですが、セキュリティに対する社内啓蒙も兼ねていました。

セキュリティも含んだ人の教育、その人が満足できる環境整備が品質向上につながると考えています。
また、自分の会社だけでは物はつくれません。他者との調和、社会との調和を目指してこそ次なるものづくりへステップアップできると信じています。

当社は「車」という人の命に大きくかかわる製品の一部をつくっています。
人の命を守る、自然環境を守る、そしてお客様が当たり前のものとして求められる品質を実現する。その上で世間に感動を与えられるようなものづくりを続けていくことが大事であると考えています。

──同じものづくりをしている私共にとっても大変勉強になりました。

同じ立場の者として、お互いに今後とも社会に貢献できるように努力していきたいですね。