度情報化促進貢献情報処理システム受賞 企業情報|セキュリティUSBメモリはイーディーコントライブ

 

  1. ホーム
  2. >
  3. 企業情報

企業情報


社名 イーディーコントライブ株式会社
ED-CONTRIVE Co.,Ltd.
コーポレートwebサイト
所在地 東京本社
〒102-0073
東京都千代田区九段北 4-1-3
飛栄九段北ビル6階
TEL:03-6238-3501
FAX:03-6238-3511(代)
アクセス
大阪支社
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島3丁目23番16号
セントランドビル6F
TEL:06-6838-3168
FAX:06-6838-3164(代)
アクセス
設立 平成18年10月2日
資本金 9,900万円(平成28年1月1日 現在)
代表取締役 尾上 昌隆
従業員 21名(平成28年1月1日 現在)
役員一覧
代表取締役社長
尾上 昌隆
取締役
尾上 宜隆
非常勤取締役
江島 巌
受賞歴 平成18年度情報化促進貢献情報処理システム

平成18年

経済産業省をはじめ関係6府省は毎年10月を情報化月間と定め本年で35回目を迎えました。情報化月間では情報に関する普及・啓発を重点的に行っています。その一環として、各分野における貢献者の表彰を行っており、「平成18年度情報化促進貢献情報処理システム」の表彰を、当社のセキュリティUSBメモリ「Sdcontainer」が受賞いたしました。

平成18年度情報化促進貢献情報処理システム受賞

2005年4月の「個人情報保護法」完全施行が契機となり、どの企業も機密データは、原則「持ち込まない、持ち出さない。」等の社内ルールを設けていますが、現代のビジネスシーンにおいて、社外との機密データ授受は存在し漏えいリスクが軽減されないまま業務が遂行され事件に繋がっているケースが後を絶ちません。

当製品は、このような企業規範と業務現場における現状とのギャップを解消する製品として生まれました。従来のUSBフラッシュメモリーは、データ移送元・移送先のPCに暗号化ソフトをインストールする(管理者権限が要)必要がありました。それらUSBユーザ側の手間を軽減し、且つ社内規則をシームレスに遵守させることを可能にしたという点が今回の受賞ポイントとなりました。

平成18年度情報化促進貢献情報処理システム受賞

■経済産業省の広報紙「経済産業新報(平成18年10月5日 4面)」に受賞製品として、弊社の取材記事が掲載されました。
掲載記事の詳細はこちらから

■製品に関する詳細はこちらから http://www.safety-disclosure.jp/products/discontinued/products/sdc5/