1. ホーム
  2. >
  3. 製品情報
  4. >
  5. 2017年

製品情報

2017年10月10日
イーディーコントライブ株式会社

Traventy 3 設定ファイル読み込み時の不具合について

平素より弊社製品をご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。
現在ご提供している弊社セキュリティUSBメモリ「Traventy 3」において、
旧バージョンで作成した「設定ファイル」が、正常に反映されない事象を確認致しました。
当該事象について以下ご案内申し上げます。

■事象詳細

特定の古いバージョンで、特定の機能を有効に設定し生成された設定ファイルを元に、
特定のバージョン以降のポリシー設定ツールで読み込み・編集を行った後に生成される
設定ファイルを再度読み込むと、編集された内容が反映されずにポリシー設定ツールで表示される。

(対象バージョン)
Ver.1.0.3.30以前のバージョンで作成した設定ファイル

(対象ポリシー項目)
「本体設定」→「起動メッセージの設定」

(詳細)
・「Ver.1.0.3.30」以前のバージョンで、「起動メッセージの設定」を有効にした設定ファイルを
 「Ver.1.0.4.13」以降のポリシー設定ツールで読み込み、編集を行う

・初期化ツールと設定ファイルを出力する。

・出力された設定ファイルを再度読み込むと、編集前の内容がポリシー設定ツールで表示される。

当該事象は、ポリシー設定ツールの表示の不具合になります。
編集後に生成された設定ファイル・初期化ツールは、編集された起動メッセージを正常にUSBメモリに反映します。
USBメモリご利用における影響はございません。

■原因について

Ver.1.0.4.13から当該機能に関する仕様を一部変更していることが原因であることを確認しています。

■対処方法について

該当するバージョン、及び機能をご利用の場合には、設定ファイルから読み込みを行って編集を行わないでください。

■今後の対応

次回以降リリースのバージョンにて当該事象を修正しご提供させて頂く予定です。

ご利用のお客様にはご不便をおかけし大変恐れ入ります。引き続き弊社製品をご高配賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】

イーディーコントライブ株式会社 リスクマネジメント事業部
 TEL:東日本 03-6238-3501(内線 5300) ※ガイダンスの途中でもお繋ぎします。
    西日本 06-6838-3168
MAIL:メールアドレス